熟成を楽しむ資産運用
WHISKY CASK INVESTMENT

高い成長率で非常に注目されているウイスキーカスク投資(樽への投資)は、2021年の資本成長率は12.76%と予想されています。海外投資家の多くは既に資産形成に組み込んでいるウイスキーカスク投資の仕組みやメリットリスクなど、多くの魅力をご紹介いたします。

熟成と共にその価値を増す
ウイスキーカスク。
あなたもカスクオーナーに。

高い成長率で非常に注目されているウイスキーカスク投資(樽への投資)は、2021年の資本成長率は12.76%と予想されています。海外投資家の多くは既に資産形成に組み込んでいるウイスキーカスク投資の仕組みやメリットリスクなど、多くの魅力をご紹介いたします。

英国保税倉庫で眠る
あなたの新しい投資先。

高い成長率で非常に注目されているウイスキーカスク投資(樽への投資)は、2021年の資本成長率は12.76%と予想されています。海外投資家の多くは既に資産形成に組み込んでいるウイスキーカスク投資の仕組みやメリットリスクなど、多くの魅力をご紹介いたします。

ウイスキーは飲む時代から
投資の時代へ

高い成長率で非常に注目されているウイスキーカスク投資(樽への投資)は、2021年の資本成長率は12.76%と予想されています。海外投資家の多くは既に資産形成に組み込んでいるウイスキーカスク投資の仕組みやメリットリスクなど、多くの魅力をご紹介いたします。

SCROLL

カスク投資の年間資本成長率は毎年上昇

人気蒸留所のリターン率:2020年12月時点

高い成長率で世界中の投資家が注目

平均的な年間資本成長率は12.76%

近年ウイスキーカスク投資の成長率は毎年10%を超え2021年は年間12.76%を超える成長率の予想となりました。経済状況が不安定な中、実物資産であり熟成と共に価値が上昇するウイスキーカスクは貴重な投資先として市場から非常に注目されており、今後の更なる成長が予想されます。

所有権証明書と保税倉庫による高い安全性

投資家へは、所有権証明書が発行されるため資産証明の高い信頼性を得ることが可能です。また、英国政府管轄の保税倉庫にてカスク(樽)の管理・保管がされているため、事故や事件による破損などは、過去1度も発生していません。万一時も、損害保険に加入しているため、万全の管理体制となります。

豊富な出口戦略

売却は1~3か月ほどが目安となるため、高い流動性をもった資産となります。売却先は、投資家、ボトラーズメーカー、蒸留所、サプライヤー、オークションハウスなど、多く存在します。また個人法人間での名義変更も可能なため、法人経営者の資産形成商品としても活用することが可能です。

ウイスキーカスク購入者層

ミレニアル世代(25-40歳)
ジェネレーションX(41-56歳)
第二次ベビーブーム(57-66歳)
その他

ミレニアル世代の購入者は昨年より55.75%増加

投資市場に非常に高いアンテナを持つミレニアル世代(25-40歳)の購入者層が、昨年対比で55.75%も増加していることから、今後のウイスキー市場の高い成長性が期待できます。特に、世界的に経済不安定な投資市場のため、高い成長率(2021年は12.76%想定)かつ、実物資産というインフレ連動する魅力的なウイスキーカスク投資に注目度が集まっています。

現在多くの購入者層は男性となりますが、2019年に比べ2020年の女性購入者の割合は36.38%も増加しました。今後更に女性購入者は増加傾向にあり、ウイスキーカスクの投資市場の拡大が予想されます。購入単価も、約50万円~と投資対象としては比較的購入しやすい金額感という部分も、購入者層を広く獲得できているポイントとなります。

ウイスキーへの投資を検討している

2020年8月
2021年2月

最も投資したい資産クラス

ウイスキーへ投資したい
株式、不動産、暗号通貨などの資産

海外投資家は既にウイスキー投資を積極的に実施

海外投資家向けのアンケート「経済的に不確実性の中でより資産を強靭にする・守る為に検討する投資について」調査では、2020年8月に比べ、2021年2月時点では全回答者の76.0%が、「ウイスキーへの投資を検討したことがある」と回答しました。今後、多くのミレニアル世代が、更にウイスキーカスクへの投資を加速することが予想されます。

別のアンケートでは、今後最も投資したい資産クラスの回答として、株式や不動、暗号資産、その他様々な伝統的代替的資産クラスを差し置いて、ウイスキーを選択した回答者は61.0%と非常に高い関心を寄せている事が分かります。一方、既にウイスキーへ投資をしている回答者は44.3%となりますので、新規投資家だけではなく、すでにウイスキーに投資をしている投資家もよりウイスキー投資を、ポートフォリオ割合の中で増やしていきたいと回答しています。

よくあるご質問

購入したカスク(樽)はどこで保管されますか?安全なのですか?

購入された樽の所有権は法的にはどのように守られますか?

個人名義、法人名義どちらでも購入は可能でしょうか?または共同名義でのご購入なども可能ですか?

代金のお支払いについてはどのようの方法がありますか?

売却を希望する場合、意思を伝えてからおよそどのくらいの期間で売却可能ですか?

 

 

無料eBook

まずは資料請求

ウイスキーカスク投資の概要を知りたい方のために、マーケット情報や過去実績の一部をご紹介しております。勉強からしたいという方や、オンラインセミナーのご都合が合わない方は、まずはお気軽にダウンロードください。

オンラインセミナー

具体的な仕組みを知る

ウイスキーカスク投資の魅力を存分にお伝えいたします!仕組みやメリットリスクはもちろん、確定申告時の取り扱いやどのようなカスクがあるのかまで、オンラインセミナーにご参加の方だけにご紹介しております!

カスクを探す

ウイスキーへ投資してみる

人気の銘柄から日本では見れないレア蒸留所まで、約50万円からご購入が可能です。また、会員登録をいただくと、最新在庫情報や、特典などのご案内をしておりますので、ぜひ会員登録をお待ちしています。

購入者の声

購入単価が低く、60万円前後からのカスク(樽)もあったので試しに購入をしてみようと思いました。熟成年数が若いものは安く、その分時間をかけて価値が上昇していく仕組みが非常に面白いなと感じました。普段飲むだけのウイスキーを樽で所有することができてとても不思議な気分です。今は行けないですが、英国の保税倉庫に伺えば、自分の買ったウイスキーを飲むこともできるようで、いつか英国へ旅行に行った際の楽しみが増えました。

34歳男性 メーカー営業「価格が手ごろで投資商品としても面白い」

ウイスキーは普段飲まないのであまり詳しくないのですが、担当の方に市場の成長性やメリットリスクを細かく教えていただき安心して投資することができました。手続きも大変なのかと思っていたら、すべて電子化されており、メールで届く電子契約書を確認してクリックするだけでとても簡単でした。電子契約書は初めて利用しましたが、無くす必要もないしいつでも再発行できるからとても便利ですね。外国送金も出来るか不安がありましたが、クレジットカード払いが出来たのでとても簡単で、クレジットカードのポイントもついて得した気分になりました。購入後には所有権が明記された証明書が自宅に届いたり、ウェブ上でマイページが発行され、購入したカスク(樽)をいつでもチェックできるので、とてもしっかりと管理されているんだなと安心しました。

38歳女性 公務員「手続きも送金もとても簡単で安心しました」

自分は色々な投資をしていますが、やはり実物資産は物価連動し価格が下がりにくい傾向にあるので必ず保有したほうが良いなと思っています。ご紹介いただいた、ウイスキーカスクも生産量に限りがある点や、特定のエリアでしか生産ができないため、プレミア価格もつくかなと思っています。まだ日本では広まっていない投資商品なので今後注目されることを考えると早めに投資ができて満足しています。投資信託、不動産、生命保険などとは違うポートフォリオとして非常に魅力的な商品だなと思いました。

40歳男性 外資IT企業「インフレ連動する実物資産という魅力がある」

運営会社

 

株式会社クレア・ライフ・パートナーズ

〒163-0603東京都新宿区
西新宿1-25-1 新宿センタービル3F

金融商品仲介業:関東財務局長(金仲)第789号
古物商許可証:第304361806462号
宅建登録番号:東京都知事(1)第106001号
酒類販売業免許:新法9195

 

 

TOP